1,000学会以上が利用

再利用学会を優先、こちらからご相談ください。

サポート実績

第14回日本婦人科がん分子標的研究会学術集会

 

事務局担当:
信州大学 医学部  産婦人科

会期:2015年07月17日 ~

素人の私が
ここまでこれたのも貴社のおかげです。
セカンド 山内清司 様

大変お世話になりました。
ホームページやプログラム・抄録集をここまでやってこられたのも、ひとえに貴社と山内様のおかげです。私は産婦人科医師ですが婦人科がん治療が専門ではなく、産科・分娩の専門医であるため、すべてが手さぐりの状態からのスタートでした。ただしとても勉強になりました。

あとは学術集会までの残りの期間の準備をしっかり行い、大勢の方に参加してもらって、会を成功させたいと思っております。
次期担当は北海道大学なので、北大の担当者から問い合わせがあれば是非貴社をお勧めしたいと思います。
ありがとうございました。

信州大学産科婦人科学 O. T.

Web

ホームページ公開

Pass

参加証印刷

 
▲ TOP