年会事務局サポート専門

演題登録システムを無償提供する学会サポート

学会開催に不可欠となったオンライン演題登録システム、UMINがその代表ですが利用希望が
増えすぎた結果、新規学会は受付停止となり継続利用だけになっています。

私共は演題登録システムを自社開発し、印刷を依頼された学会にUMIN と同じく無償で提供して
います。登録演題から誌面を自動組版できる独自技術があり、オンラインの方がWord入稿より
コストを削減できるのでシステム無償を実現しています。 ※無料提供は50題以上の学会(継続利用を除く)

学会誌印刷を依頼されると年会開催に不可欠な項目も同時に低価格でサポートします。
継続利用の学会が多く新たにサポートできるのはごく少数です、お早めにご相談ください。

UMINで演題募集する学会も自動組版ができます。

主催する学会準備に必要なオプションを選んで下記より見積依頼を

継続学会はオンライン査読と事前参加登録のシステムも無償提供

学術集会Database 学会情報の提供・活用

見積り相談

実際のサポート費用で比較検討ができます。

現在、新規の見積提出は2017年12月以降に開催される学会とさせていただきます。

お願い

  • これから学術集会を主催する医学・看護学・リハビリ分野の医局や教室が対象です。
  • 現在は大手学会業者(PCO)様、印刷会社様からの業務委託はお受けしておりません。
  • 地方都市で学術集会をサポートされている業者様からのご相談は歓迎します。

翌営業日までには
担当者からご連絡します。

[ ご相談専用番号 ]

096-382-7796

相談時間 9:00~17:00

お見積後も当方から電話等に
よる営業は一切しません。

着手金および会期前の支払いも不要。お支払いは会期終了後の一括払いで結構です。

*
「*」は必須項目。
*

※見本誌を進呈しますので、郵送先をご記入ください。

学術集会・セミナーの情報担当される学会についてお知らせください。

こちらからアップロードできます。

A演題登録とホームページHPのサポートは学会誌印刷を依頼される学会だけに提供します。

※オンライン査読は2回目以降の学会限定(50題以上の学会は無料)

B抄録誌の印刷学会誌印刷を依頼されると演題登録システムは無償提供
(無償は演題数50本以上の学会です。継続利用を除く)

※予定ページ数 ※予定冊数

※最小印刷部数は200冊・50冊単位で

※郵送予定数

Cオプション印刷チラシとポスター印刷は「表紙デザイン提案」を利用される学会だけが利用できます。

※最小印刷50枚・発注50枚単位

※予定印刷枚数

※最小印刷500枚・発注500枚単位

※予定印刷枚数

※最小印刷100枚・発注100枚単位

※予定印刷枚数

※最小印刷500枚・発注500枚単位

※予定印刷枚数

このサポートを
何で知りましたか?

 弊社からの案内メールで
 これまでも利用したことがある
 UMINホームページを見て
 インターネット検索から
 学会抄録誌の奥付で
 知人・上司などの紹介

学会業者様の価格と比較検討をお薦めします。見本誌を送ります、品質も手にとってお確かめください。

▲ TOP