年会事務局サポート専門

学会サポート専門

株式会社セカンド会社案内

〒862-0950
熊本市中央区水前寺4-39-11
TEL 096-382-7793(代)
FAX 096-386-2025

[受付時間] 9:00~17:00
[休日] 土・日・祝日

選択
自由

「ゆうメール」での郵送代行が1通100円

※100円は宛名タックシールを提供された時の料金です。

『ゆうメール」なのに低価格
ゆうメールの送料を含めて1通100円、
セミナーチラシや送付挨拶状も同封します。
自社印刷工場から投函します
発送専門業者への業務委託ではありません、
工場から直送するので短時間で投函完了。
宛名の封筒印刷も20円で提供
名簿Excelから編集して宛名を印刷します、
料金後納とゆうメールスタンプも同時印刷。

※宛名タック支給では[料金後納]と[ゆうメール]
スタンプを印刷した封筒を必ず提供ください

郵送代行100円/通+Excel宛名印刷料20円/枚

「ゆうメール」で送料込み100円を実現

ほとんどの学会業者や印刷会社は料金が安いクロネコDM便ですが、セカンドでは日本郵便の<ゆうメール>を使用します。郵便局窓口で投函すると180円からの料金設定ですが、セカンドは年間大量に投函するので割引料金が適用され、発送手数料も含めて100円で郵送代行を実現しています。数百部単位での郵送代行としては他では例が無い低価格です。

<ゆうメール>なら異動先に転送されます

医療関係者は異動時に学会本部へ住所変更手続きをしない方が多くあり、郵送時は「該当者無し」が少なからず発生します。

<ゆうメール>の強みは、郵便局が配達するので転居情報を活用できる事です。クロネコDM便は転送はありません。

宛先不明の封筒は事務局へ配達されます

クロネコDM便は宛先不明封筒は依頼業者へ戻ります。業者から学会事務局への返却は3~4週間後です、その間は会員から未配の連絡があっても事務局は対応ができません。

<ゆうメール>は宛先不明の時は封筒に印刷されている学会事務局住所へダイレクトに返送されます。短期間で戻りますので、随時対応が可能です。

事務局の住所を明確に印刷

病院や大学の封筒を現物支給されるケースでは教室や医局名が無いケースがあります。特に複数の施設があり、それぞれ住所が印刷してある封筒は要注意です。

PCOに運営事務局を委託した学会はPCOの住所も印刷するので返却先不明となります、この点も要注意です。

▼料金後納とゆうメールは必須

料金後納スタンプの上半分には取扱い郵便局名を印刷します、局名は省略もできます。[熊本東局]からの郵便で不審に思われるのも心外ですので空白をお薦めします。

▼必ずテープ付き封筒支給を

自分で封筒を印刷会社に依頼される方は[テープ付き封筒]を必ず指定してください。テープ付きは少し割高ですが高額という訳でもありません。

▼ゆうメールの料金について

ゆうメールは郵便局窓口で投函すると150g以下でも180円です。※学会誌の多くは200g程度ですので215円かかります。

▲ TOP