年会事務局サポート専門

TOP > 6 広告掲載ルールBook > 1.医薬関連企業の広告掲載にはルールがあります

医薬関連企業の広告を
募集するにはルールがある

医薬公取協による業界の自主規制があります。

学会抄録誌に掲載する広告は主催事務局が自由に募集し掲載できると勘違いしている方がすくなくありませんが医薬品メーカーの広告掲載については公取協による自主規制があります。公取協は[医療用医薬品製造販売業公正取引協議会]の略称です、国が業界団体に作らせた自主規制団体です。各地域(北海道、東北、北関東、南関東、中部、近畿北陸、中四国、九州)ごとに支部組織があり、運用面では多少異なりますが広告についての規制は以下の3項目です。

広告についての規制は3項目です。

  • 1)事前に広告募集要項が発行され文書による広告募集の記録があること。

      ※要項には公印の押印も必須です。

      ※広告募集要項についてはコチラを参照。

    最近は企業展示、協賛セミナー募集、広告掲載、 寄付金依頼を合わせて一冊に編集した「開催趣意書」を として発行する学会が多くなっています。
    HPで企業募集も告知する学会もあります。

  • 2)広告収入の合計金額が、学会誌(プログラム・抄録誌)の
        発行総費用以下であること。

     ※発行総費用にはHP制作料、演題登録システム料も含まれます。

     ※募集要項には印刷費および広告金額掲載が必須

  • 3)広告掲載料の領収書は事務局名で年会の会長公印があること。

    公印は第〇回〇〇〇会長など年会固有のもの、使い廻しは不可。

協賛企業一覧は必ず掲載します

尚、医薬品以外たとえば病院や学校法人等、出版社などの広告は規制の対象外で、自由に募集し掲載できます。他方で「利益相反の開示義務」は年次集会事務局にも当然求められますので、巻末に協賛企業一覧を掲載するのが必要です。広告、出展、寄付などの支援項目別に報告するのが適切です。

協賛企業一覧サンプル

学会資料集

学会書式集

学会事務局に必須各種文書のテンプレート集を公開中

学会封筒見本集

学会事務局封筒・便箋のデザインテンプレートを公開

会社案内

学術集会通販サポートが全国から支持される理由

おススメ情報

学会サポート専門

株式会社セカンド会社案内

〒862-0950
熊本市中央区水前寺4-39-11
TEL 096-382-7793(代)
FAX 096-386-2025

[受付時間] 9:00~17:00
[休日] 土・日・祝日

▲ TOP