TEL096-382-7793

6Web開催にはバーチャル会場を設営します

感染対応等でWeb学会開催が必要になれば、参加登録者だけがIDとパスワードで入場できるバーチャル会場を設営します。
内容は抄録誌編集時のデータから構築しますので安心です。専業者よりも圧倒的な安価でWeb学会が実現します。

もしもWeb開催が必要になればバーチャル会場を設営します。

Web上で学会を開催する学会には参加登録者および関係者だけがログインできるバーチャル会場を準備します。会場入り口は学術集会HPのトップに表示します。ログイン認証のシステムも提供します。事前参加登録システムと連携して様々な要素での認証が可能です。パスワード、受付番号、姓名、メールアドレスなどから選択できます

抄録誌組版編集データを活用した学会アプリです

日程表(TimeTable)は電子出版(Publish Online)で公開します。日程表から希望するセッションのプログラムページに移動できます。

プログラムは抄録集編集で使用したデータから自動組版されます。各演題の抄録は抄録誌のPDFが表示されます。

発表形式について

演題発表ファイルもバーチャル会場で公開できます。ファイル形式はPowerPoint、PDF、動画(mp4)のいずれかになります。発表フィアルの収集にはアップロード専用画面を提供します。管理画面から入稿状況を確認できます。

1)演題発表のPPTファイルまたはそのPDF

2)演者が制作した電子ポスターのPDF公開

3)PPTを音声付き動画(mp4)で保存したものを公開

4)事前に演者がPPTを使ったプレゼンテーションをzoomで録画した動画(mp4)公開

PDFは、ダウンロード禁止および印刷禁止の保護を付けた公開ができます。動画はWeb会場内でのみ閲覧できるストリーミング公開を提供します。

zoomの当日運営についてはサポート外です

ライブ開催では参加者が直接zoom のミーティングやウエビナーによって演者の発表を視聴します。zoomのセッションアドレスをバーチャル会場にて掲載します。セカンドでは zoom の設定および当日の運用についてはサポート外です。こちらはホストがご自分で準備されてください。

尚、ライブ開催でzoom発表時に録画したファイルを、後日Web会場でオンデマンド再生する事はサポートします。

▲ TOP