TOP > 7. 事前参加登録と参加証印刷 > 2. 郵便局の振替口座利用が便利な訳

郵便局窓口での振替口座開設は
なかなか難しい交渉です

学術集会(年会)の名義で口座が開設できるのが郵便局の振替口座のメリットです。しかし年会の名称で口座を開設するに当たっては審査が厳しく1回でできたという方は少ないです。局によっても取扱いには大きな差があるようです、このブログが成功のヒントになることを願います。

まず、大学や病院から最も近い普通郵便局で申請する事をお薦めします。窓口で申請できるのは大会長または会計責任者(事務局長でも)だけです。申請者の印鑑と個人証明(免許証や教員証)が必要です。学術集会の公印は不要です。

学術集会はPTAや同窓会などとおなじく[人格無き社団]に分類され会則や議事録、会員名簿の提出が必要です。同様に学術集会の団体格を証明する資料提出を要求されますが年会は毎年主催者が変わるので証明するのがやっかいです。局や担当者によって異なりますが学会規約、理事などの役員名簿提出は必須です。学会本体のHPからプリントアウトして持参される事をお薦めします。前回の学会誌のコピーやHPの参加登録ページのプリントなどを提出するのも効果があるようです。

いずれにしても面倒ですのでお早めに準備されてください。

<参考>ゆうちょ銀行:法人の確認書類のページ

開設に成功したら

こちらが口座開設通知書です。

当座貯金も同時に開設されます、こちらは郵便局窓口以外のATMなどからの送信で使用します。

会員へ会告を郵送する学会では[払込取扱票]を同封するケースがあります。郵便局に依頼すれば口座番号と加入者名は印刷してもらえます。料金も(102円プラス1円×枚数)と格安です。

<参考>振替払込用紙請求書(兼印字サービス請求書)

振替口座への入金連絡は郵便局から[払込取扱票]のコピーが郵送されます。通常通知が届くのは4~5日目になります。

[振替受払通知票Web照会サービス]を利用すると入金日の翌日朝には振込記録がWeb上で確認できます。同時に申し込まれてください。

学会資料集

学会書式集

学会事務局に必須各種文書のテンプレート集を公開中

学会封筒見本集

学会事務局封筒・便箋のデザインテンプレートを公開

会社案内

学術集会通販サポートが全国から支持される理由

おススメ情報

学会サポート専門

株式会社セカンド会社案内

〒862-0950
熊本市中央区水前寺4-39-11
TEL 096-382-7793(代)
FAX 096-386-2025

[受付時間] 9:00~17:00
[休日] 土・日・祝日

▲ TOP