学会事務局サポート

TOP > 5. 学会誌の編集入門 > 6. 学会誌組版スタイルBOOK

学会誌組版スタイルBOOK

オンライン登録だから演題ページは全て自動組版。

正しく美しい抄録誌発行を入稿の段階から校了までフルサポート

演題募集が終わると次は抄録誌の発行です。オンラインで演題登録するもうひとつのメリットがXMLを利用して公募演題の抄録とプログラムページが自動組版できることです。セカンドは独自開発したソリューションで、正しく美しい抄録誌面を短時間で制作できます。また会場図面、タイムテーブルにも徹底的にこだわった編集でワンランク上の学会を上梓します。制作実績で誌面を比較すれば、その差は一目瞭然です。

学会抄録誌スタイルブック

学術集会のプログラム・抄録誌には独特の組版ルールや編集の決まりごとがあります。セカンドではかねてより学会誌組版スタイルブックを公開しています。今ではここで紹介している紙面スタイルが多くの学会誌で採用されており、わが国の標準として定着しつつあります。学会事業者や印刷会社の方も抄録を組版編集する際にご利用ください。また抄録を自作される学会事務局でも参考にされてください。

  • 大扉・会長挨拶
  • 前付け
  • 日程表
  • プログラム頁
  • 招待演題
  • 一般演題演
  • 後付け
  • 協賛お礼・奥付

演題がオンライン登録なら自動組版ができます。

UMINおよびセカンドの演題登録システムはXML(エックスエムエル)と言われる学術論文記述の国際ルールに準じています。XMLは文書の[保管・検索・活用]と出版時の[正確さ・便利性]向上を目的に設定された世界ルールです、この機能を活用したのがXML自動組版です。オンライン登録されたデータからは短時間で正確な組版ができるので迅速な抄録誌発行が実現できます。

自動組版の対象はプログラム頁と抄録本文頁です。

具体的には[演題登録番号と演題番号]を対比したExcelを準備するだけです。Excelに発表会場と発表日時、座長名を付加すればプログラム頁は完成です。

私共のサポートを利用されない場合でも印刷会社に自動組版について相談されてください。「XML自動組版」は大手の印刷会社であれば対応できます。その際には学会抄録や医学論文には独自の組版スタイルがありますので、組版スタイルブックを参考に見本を付けて相談されてください。

※尚、PCO様や学術団体が独自に運用するシステムには自動組版ができないものがありますので確認が必要です。

学会抄録の組版ルールがあります。

医学系の抄録を組版およびする時のポイントをご紹介します。間違っている抄録誌が少なくありません。自分でWordで組版する方も参考にされてください。

※具体的な組版ルールについてはコチラを参照ください。

オンライン登録だからテキスト入力は演者の責任で、学会事務局としては関知しないという方も希にありますが、これは間違いです。Webはまだまだ発展段階でネット上で使える文字種には制限がありますし、なにより現状では抄録の組版結果を演者が画面上で直接確認することができません。正しい組版ルールで組版編集して印刷するのは出版元である学会事務局の責任です。書籍印刷者が組版ルールを守る事はJIS法でも定められています。

学会抄録誌の構成には原則があります

抄録誌の基本構成図を参照ください。学会誌の中核はタイムテーブルとプログラムおよび招待演題と一般演題です。その前にあるページをまとめて『前付:まえつけ』その後にあるのを『後付:あとつけ』といいます。両者をあわせて『つけもの』と称しています。

学会誌本文の終わりが奥付です。広告は奥付の後に印刷しますので『後付け広告』と言われます。表紙裏などの広告は『表紙周り広告』として区別します。こちらはカラー印刷や全面広告が可能です。

学会誌は前年号と寸分変わらない構成で印刷される傾向があります、一度間違えると毎年、間違ったものが発行され続けますので要注意です。多くある間違いは奥付の前に広告がある、会則や投稿規定が前付けにあるなどです。

日程表と会場図面にもこだわります。

セカンドに抄録誌印刷を依頼されるとこちらで全ページを組版編集しますが特に日程表と会場図面にこだわります。

エクセルで描いた日程表(タイムテーブル)をそのママ印刷している抄録誌が数多くあります。日程表は、英語で[Program at a Glance]つまり一目瞭然です。参加者がどういう予定で講演を聴講するかを素早く判断するための鳥瞰図としての重要な役割があります。とりわけ一般演題の内容と会場および時間が一目瞭然なことが重要です。私達は日程表の作図には徹底してこだわります。自作される方もサンプルも公開しますので、参考にされてください。

Timetable.png

全国の「学会会場」図面ライブラリーを提供

学会会場へのアクセス図と会場内フロア図にも私どもではこだわります。きれいで正確な図面を制作するには手間と時間が必要です。これまでに制作した全国各地の学会会場図面はライブラリーに整理してホームページでも公開しています。ご利用ください。

  • 1)全国の会館やホールなどの公共施設
  • 2)主要大学医学部や附属病院
  • 3)学会が開催される都市ホテル

これらの図版は印刷を依頼される学会には無料で提供します。ライブラリーに無い会場でも[追加料金無し]で作図してご提供します。

※図版の著作権、使用権は弊社に帰属します事を了承ください。

学会資料集

学会書式集

学会事務局に必須各種文書のテンプレート集を公開中

学会封筒見本集

学会事務局封筒・便箋のデザインテンプレートを公開

会社案内

学術集会通販サポートが全国から支持される理由

おススメ情報

学会サポート専門

株式会社セカンド会社案内

〒862-0950
熊本市中央区水前寺4-39-11
TEL 096-382-7793(代)
FAX 096-386-2025

[受付時間] 9:00~17:00
[休日] 土・日・祝日

▲ TOP