株式会社セカンド

既に600以上の学術集会が利用した演題登録+抄録誌印刷+選択サポート、その実績をまずお確かめください。

演題登録システム提供▶▶▶抄録自動組版▶▶▶学会抄録誌の編集・印刷
必須

プロ編集者が組版校正し、最後は自社工場で印刷。

学会誌を熟知した専門家が「プログラム・抄録集」の組版編集および校正もサポートします。

完成した抄録誌を<ゆうメール>で会員や事前参加登録者へ郵送するサポートも提供

●クラウドで編集ファイルを共有

クラウド上の共有フォルダで原稿や校正PDFを常に共有しながら編集を進めます。

●全てのページをプロが組版編集

招待演題等は体裁を気にせずファイルをアップしてください、面倒な会場図や日程表も追加料金無しで制作します。

●最後はツカ見本誌で確認

最終校正は完成品を再現したツカ見本誌を郵送、出来映えを手にとって確認できます。

●自社工場で印刷製本

校了後は最新設備を備えた自社工場で印刷製本、高品質と確実な納期で応えます。

●印刷完成後は郵送も代行

完成した抄録誌は工場から直接、会員へ郵送もできます。鏡文同封など細やかな発送希望にも対応します。(有料オプション

実際に学会事務局を
担当される方への
運用マニュアルです。

抄録誌は全ページに渡って編集組版を徹底サポートします。

「オンラインで募集した演題の自動組版」に加えて「全頁の編集と組版」もサポートします。校了後は自社工場で印刷製本を行います。

全ての原稿ファイルはプロが組版処理します

多数の招待演者から抄録原稿を期限までに集めて入稿するのがひと苦労です。演者によって体裁もばらばらで入稿が遅い方もいます。

このサポートでは学会誌に熟練したプロ編集者が全ページを通して組版編集をお手伝いします。入稿時は体裁などを気にかける必要は全くありません。

クラウドを利用した効率的な編集作業

事務局では招待演者から入稿したファイルをそのままGoogleドライブの共有フォルダにアップロードするだけです。入稿状況を共有するためにクラウド上の Excel「原稿一覧」(Googleスプレッドシート)に記入してください。入稿したものから順次校正をご覧にいれます。

また、広告掲載についてもサポートします。広告ファイルは同じく「広告一覧」に記入してアップしてください。

※広告については別項目で説明

特に会場図面と日程表は入念に制作

抄録誌で最も重要で制作も難しい「会場図面」と「日程表」は入念に時間をかけて編集します。いずれも追加料金等は一切ありません。

※過去に制作した会場図面はライブラリーで

PDF電子校正とツカ見本誌校正

校正は何回でもPDF電子校正でご覧にいれます。このPDFは機能拡張版で、AdobeReder DC の注釈機能を利用して修正を直接記入ができます。

電子版では出来上がりを確認できませんので、最終校正時には完成品をほぼ再現した「ツカ見本誌」を郵送します。手にとって出来映えを確認できます。

※電子校正についてはコチラ(準備中)

会員への郵送代行もサポートします。

校了後は自社工場(ホープ印刷株式会社)で徹底した品質管理の元で印刷・製本を行います。完成後は会員や事前参加登録者への郵送も代行します。「ゆうメール」での郵送ですので安心です。鏡文や観光パンフの同封などもご相談ください。

※郵送代行についてはコチラ

抄録誌の組版スタイルブック

表紙と大トビラ・目次
前付け・会長挨拶
日程表
プログラム頁
招待演題抄録
一般演題演抄録
後付け
協賛お礼・奥付

学術集会の[プログラム・抄録誌]には独特の組版スタイルや編集の決まりごとがあります。セカンドでは10年前より学会誌の組版スタイルブックを公開しています。今ではここで紹介している紙面スタイルが多くの学会誌で使用されています。

必須
演題登録と抄録誌印刷が
一つになった印刷通販
選択
学会誌を印刷予約すると
必要な項目もサポート

学会サポート専門

株式会社セカンド

〒862-0950
熊本市中央区水前寺4-39-11

TEL 096-382-7793(代)
FAX 096-386-2025

[受付時間] 9:00~17:00
[休日] 土・日・祝日

▲ TOP