株式会社セカンド

既に600以上の学術集会が利用した演題登録+抄録誌印刷+選択サポート、その実績をまずお確かめください。

選択

ゆうメールで使う封筒にはルールがあります

クロネコDM便の封筒とは異なるので要注意、封筒印刷についてもセカンドが引受ます。

1. 事務局の住所を必ず記載

宛先不明のときはゆうメールは封筒記載の事務局の住所に戻ります、必ず明確に印刷します。

2. ゆうメールスタンプと料金後納は必須

ゆうメールおよび後納のスタンプは必須、郵便局名は省略可能です。

3. テープ付き封筒を使用

直ぐに封緘作業ができるように糊テープ付きの封筒を必ず使用します。

※スタンプ印刷が無い封筒やテープ無し封筒を支給されると郵送料金が100円より高くなりますのでご注意ください。

学会事務局で、学術集会の封筒を印刷する場合のポイント

事務局の住所を明確に表示する。

少部数の場合には印刷しないで病院や大学の封筒を利用するケースもあります。これらの封筒には教室や医局名が無いものがあります。ゆうメールは宛先不明の場合には封筒の送り主住所に戻ってきますので事務局の所属が明確に解るようにしておく必要があります。特に複数の施設があり、その住所が印刷してある封筒は要注意です。

また、PCO様に運営事務局を委託する場合にはその住所と連絡先も印刷してある封筒が多くあります。複数を記載する封筒の場合にはチェック枠をつけて郵送元を表示します。

ゆうメールスタンプと料金後納は必須

料金後納スタンプの上半分には本来は取り扱い郵便局名の印刷が必要ですが、これは省略することができます。熊本東局からの郵便ということで不審に思われるのも心外ですので、空白をお薦めします。

事務局でも角2封筒を普通郵便やメール便として使用される場合は[料金後納]の上に切手を貼って投函できます。

郵便局では250グラムまでの場合、ゆうメールは215円、定形外郵便は250円です。

テープ付き封筒と必ず指定してください。

郵送は手作業で、最も大変なのが封をする工程です。のりやセロテープで貼ると時間がかかります。学会封筒には必ず両面テープ付き封筒を使用してください。

印刷会社に封筒印刷を依頼される場合には[テープ付き封筒]と指定してください。テープ付きは少し割高ではありますが、それほど高額という訳ではありません。

セカンドが郵送代行オプションを提供する際には、ゆうメールスタンプが無い封筒やテープ付きでない封筒支給については追加料金をお願いすることがあります、ご注意くださいませ。

▼テープ付き封筒

セカンドで制作した封筒のサンプル集

必須
演題登録と抄録誌印刷が
一つになった印刷通販
選択
学会誌を印刷予約すると
必要な項目もサポート

学会サポート専門

株式会社セカンド

〒862-0950
熊本市中央区水前寺4-39-11

TEL 096-382-7793(代)
FAX 096-386-2025

[受付時間] 9:00~17:00
[休日] 土・日・祝日

▲ TOP