株式会社セカンド

既に600以上の学術集会が利用した演題登録+抄録誌印刷+選択サポート、その実績をまずお確かめください。

選択

オンライン査読ができる演題登録システムです。

学会の査読評価書に合わせてカスタマイズ、査読者はWeb上で査読が完了します。(有料オプション)

1. 学査読評価書でカスタマイズ

各学会で使われている査読評価書に合わせて査読画面を準備します。

2. Web上だけで査読が完了

査読者にメールするだけでオンライン査読が運用できます。

3. 査読管理画面

査読管理の画面を提供。査読演題の振り分け、査読進捗状況を一覧できます。

4. 査読後のオンライン修正

修正が必要な演題だけが閲覧・修正できる保護モードが設定できます。

オンライン査読とは

査読管理者は査読者に演者情報無しの抄録ワードと査読結果記入用紙をメール添付で送信して査読を依頼し、結果を返信してもらうのが通常の査読の流れです。

しかし演題数が増えて、査読者が多くなるとこの業務が事務局の大きな負担になります。査読結果を集計するのも大変な手間です。依頼された査読者も結果を記入した査読用紙を返信するのが手間です。

こうした問題を解決するのがオンライン査読システムです。これは有償での提供です。※料金は査読評価用紙の内容によって異なりますが少額です。また継続利用で評価書に変更が無い場合は無料です。)

  • 査読者にメールするだけで運用できます。
  • 査読者がパスワードで専用画面にアクセスすると自分が担当する演題だけが閲覧できます。
  • 査読結果も画面から直接入力することができます。

査読後の演題修正もオンラインで対応できます

査読によって修正が必要となった演者による修正は演題登録システムで受付ます。修正が必要な演題だけが閲覧・修正ができる[保護モード]が設定できます。これはUMINには無い、セカンド独自の機能です。

ただし演者への修正指示のメール連絡については自動化されておりませ。採否の最終判断や複数の査読者の評価基準を統一するという学術的な課題がありますので、事務局による手動での対応をお願いします。

これがオンライン査読画面です

必須
演題登録と抄録誌印刷が
一つになった印刷通販
選択
学会誌を印刷予約すると
必要な項目もサポート

学会サポート専門

株式会社セカンド

〒862-0950
熊本市中央区水前寺4-39-11

TEL 096-382-7793(代)
FAX 096-386-2025

[受付時間] 9:00~17:00
[休日] 土・日・祝日

▲ TOP