TOP > 8. 学術集会のデザインと広報 > 2. 市民公開講座のデザインを考える

市民公開講座のデザインを考える

公開市民講座の広報活動

市民への啓発活動として公開講座開催も学術集会の重要な任務となっています。学術集会の会期中に同じ会場で開催されるケースが多いので事務局メンバーにとっては更にやっかいな仕事が増えてしまいますね。

他方で健康や医療について学習したいという社会的なニーズは高まっており、それらの声に応える事も重要です。

広報活動は、医療機関などに掲示をお願いするA2ポスターと患者会などでの配布を依頼するA4チラシです。これらの印刷物をマスコミへ郵送して掲載を依頼する事も効果があります。

私どもがサポートした公開講座の実績です。抄録誌印刷を予約される学会に限定して提供するオプションです。

眼科系
基礎系
東洋医学
薬学系
整形外科
透析医療
理学療法
リハビリテーション
薬学系

市民講座では抄録集の代わりにレジュメを準備する

市民講座であってもレジュメと呼ばれる簡単な要約を配布する事があります。内容は講演者の略歴、発表の要約などで、正式な公開講座では必ず準備されています。費用をかけないでA3両面、モノクロ印刷で二つ折りにしたものが主流です。

▲ TOP