TOP > 3. オンライン査読について > 3. 査読委員への依頼メールとマニュアルを準備する

3. 査読員への依頼メールとマニュアルを
準備する

査読システムの管理画面で査読者選定と演題の振り分けが完了したら
査読者へ下記のような文面のメールで依頼されてください。

..................................................................
第〇〇回〇〇医療看護眼科学術大会
査読者 水前寺 太郎先生

この度は第〇〇回〇〇医療看護眼科学術大会の演題査読を
お引き受けいただきありがとうございます。
本会ではWeb上で査読をおこなうオンライン査読となっております。
マニュアルを添付いたしましたので参考にされてお進めください。

査読締切日:〇月〇日(〇)24:00まで

1)査読画面のURLはこちらです。
https://secand.org/〇〇〇/pr_login

2)以下のユーザー名とパスワードでアクセスしてください。
ユーザー名:水前寺太郎 
パスワード:GU83BGyP  ※大文字小文字は区別されます。

3)先生に査読していただく演題名が表示されます。確認ボタンを押して演題抄録をご覧ください。
   査読結果は各項目について1~5点のスコアで記入してください。

4)コメント欄にはアドバイス、修正点など、執筆者に参考になる意見をお願いします。ご指摘の内容は
   事務局でとりまとめて演者に修正を指示いたします。


5)採否については、最終的には大会長が決定いたしますので、ご了承ください。

..................................................................

メールには査読操作マニュアルを添付してください。以下は査読マニュアルの事例です。

◎査読マニュアル

▲ TOP