TOP > 3. オンライン査読について > 2. 査読管理画面について

2. 査読管理画面について

オンライン査読システムは演題登録のシステムに機能追加する形で実装します。

当然ですが演題登録システムが完成していないと査読システムの実装はできません。そのためにオンライン査読システムの提供は原則として2回目利用の学会からとしています。

次に実装後の査読管理画面についてご説明いたします。

1)演題登録画面にログインしていただき査読ボタンをクリックします。

[ 管理画面 ]https://secand.org/〇〇〇/〇〇〇

2)こちらが査読管理画面です、現在査読者として[山田太郎]一人を登録しています。 査読者は何人でも[ユーザー名(査読者)追加]から追加できます。

※パスワードは自動で設定されます。

ユーザー名は日本語(スペース無し)をお薦めします。以下が画面です。

ID制限で査読を依頼する演題の登録番号を入力します。

※査読者が多数いる場合は「CSVによる一斉登録ボタン」から査読者を登録してください。
Excelデータ制作時の注意事項は画面に記載しています。

3)査読者に伝えるアクセスキーは管理画面上部にある「査読ログイン画面」ボタンを押したときに表示される画面のURLです。

査読者に演題登録システム管理画面のURLを伝える事は厳に禁止します。

くれぐれもご留意ください。

査読画面のURL:https://secand.org/〇〇〇/pr_login

この画面が開きます。

ユーザー名とパスワードを伝えてください。

ユーザー名:〇〇〇

パスワード:GU83BGyP

4)こちらが査読画面です。査読者に割り当てた演題だけが表示されます。

5)確認ボタンから演題を読むことができます。それぞれの項目ごとに点数を付けて、最後にコメントと採否を記入します。

査読終了後、採択最終決定者は査読員の査読評価やコメントが閲覧出来ます。

6)「査読(決定)ログイン画面」ボタンより「採択」、「修正後採択」、「不採択」の最終評価をしていただきます。

最終採択画面のURL:https://secand.org/〇〇〇/prm_login

ユーザー名:〇〇〇 (変更不可)

パスワード:DDf6ceui

▲ TOP